HOME>特集>住宅を手に入れるならば費用はどれぐらいかかるのか

安く手に入れる方法もある

女性

大阪で分譲住宅を手に入れる場合のメリットは、なんといっても格安で手に入れることができる点です。ただこれは注文住宅と比較した場合に安く手に入れることができるだけで、建売住宅同士を比較した場合でなければ本当に安いかどうかはわかりません。安く手に入れるためには、日当等を気にしなければ良いでしょう。日本では、日当を重視する人が多いため北向きの住宅は値段が下がりがちです。しばらくれないと値段が下がるため、その時に購入すると金銭的な負担も少なくなります。

仲介手数料も意識しておく

家の模型とお金

大阪で分譲住宅を手に入れるとすれば、その仲介手数料も頭に入れておきたいところです。通常仲介手数料は、不動産会社を利用した場合に支払うものになります。多くの場合、不動産会社を利用しなければ建売住宅を手に入れることができないため、仲介手数料の支払いはほぼ必要と考えてよいでしょう。仲介手数料を支払う理由は、不動産会社が仲介をしてくれて書類の作成などをしてくれるからです。そして何より、物件を紹介してくれるてんは大きな魅力といえます。仲介手数料は、物件の3%になっていることがほとんどです。この物件とは、土地と建物の使用のことでそこに含まれる消費税等は関係ありません。そうすると、概ね大阪市内で物件を購入するならば、600,000円から1,000,000円のお金を仲介手数料として支払わなければならないことになります。

セパレート

男性